株式会社イグレック

〒550-0013
大阪市西区新町1-10-24 四ツ橋YHビル4F

電話番号0570-011-909

メールsupport-team@igrekcom.co.jp

受付時間10:00〜19:00(平日)

定休日土曜・日曜・祝祭日

Product

製品紹介

モバイルオーダーシステムへのエントリー画面。注文方法が選べます。

スマホへのアプリ追加なしで
LINEを使って簡単に注文
タップ&オーダーは「お客様のスマートフォン端末」でご注文いただくので、従来のセルフオーダーシステムで必須だったハードの導入が不要になりました。
新しいオーダーエントリーには専用のアプリではなくLINEを使用します。国内で利用されているSNSの中で最も利用度が高いLINEを使用することで、ファン・コミュニティを活性化します。

ソーシャルメディアを使った販売促進で多様なアプローチが可能になります。

販売促進をもっと前向きに
多様なアプローチで訴求力アップ
SNSを使用した販促活動が当たり前となった今、しっかりと波に乗ってより多くの新規顧客/リピーターを獲得していきたいものですが...「友だち」を増やすことが難しく、「少ない人数なので・・・」と非活動的になっていませんか?
タップ&オーダーはLINEの「友だち」経由での商品注文が可能ですので、新規ご来店者様の数だけ「友だち」が増える仕掛けになっています。新商品案内やクーポンプレゼントなどのアプローチで、より多くのお客様に効果的な販売促進を行えます。

お店に馴染む、こだわりのデザインを表現可能

お店に馴染むテイストに
こだわりのデザインを実現可能
様々なジャンルの店舗様に違和感なく馴染むメニューをご提供するため、色や書体を変更できる「こだわりデザイン機能」を実現しました。
書体は「ゴシック体・明朝体」から選択、色はメニューページの83箇所を変更することができます。全てのお店にあわせた柔軟な対応でご満足いただけるデザイン環境をご提供します。

静かなお店で楽しそうに商品を選ぶ男女カップル

いつでも注文できる
ストレスフリーな店舗経営
注文に必要なのはテーブル毎に印刷されるQRコードとスマートフォン端末だけなので、従来の飲食店とは違い置型メニューを排除し、お客様にテーブルを広くご利用いただけます。
さらにオーダーはスマホから行うのでスタッフを呼ぶ必要もなく、いつでも気楽に注文できるようになり、ノンストレスで居心地の良い店舗の作成、運営が可能です。

店舗の大きさが50坪の場合、従来製品の55%初期費用をカットできます。

約55%の初期費用カット
スマレジ導入済みなら、さらにお安く
従来の設置型オーダーシステムはどうしてもハードの費用が発生いたします。市販の端末で1台あたり3万円ほど、専用の端末になるとそれ以上に高くなることもあり、導入したいという気持ちがあっても予算面で一歩踏み出せないという飲食店様が多くおられました。
端末代金という導入障壁を取り除き、飲食店様、ひいてはご来店のお客様のための素敵な環境をご提案いたします。

大手POSレジ会社のスマレジ社と連携

大手POSレジ会社の
スマレジ社と連携
株式会社スマレジさまが提供されているクラウド型タブレットPOSレジ「スマレジ」との連携を実現しています。
スマレジの強みである「日々の売上データを様々な分析方法で解析し、グラフや数値で確認」できることや、ハンディアプリ「Waiter」と組み合わせる事で、多階層店舗や離れの個室などにも対応した柔軟な運用と安定した稼働が可能になっています。
すでにスマレジをご利用中の店舗様でしたら、簡単に商品の取り込み、導入設定を行うことが可能です。

オーダーテイクや会計などの人材不足を解消

人材不足が解消
安定した業務の実施
飲食業界は慢性的な人材不足に悩まされていますが、タップ&オーダーを使えばオーダーテイクが減少し、ホール業務が最適化されます。
さらに、オーダーシステムは来客数に関わらず安定した稼働でオーダーテイクを行えます。想定外の来客数にホールスタッフがオーダーを取るのが遅れ、お客様を待たせてしまうといった事態を避けることが可能です。

笑顔で安定した接客を提供する女性

オーダーミスなど
ヒューマンエラーを削減
「オーダーミス」や「注文の聞き直し」などは不快感を抱く方もおり、お店の印象や売上に関わります。可能であればこのような人為的ミスはゼロにしたいとお考えだと思います。
タップ&オーダーを使えばシステムがしっかりとオーダーテイクを完了し、キッチン/ホールに注文を伝えるので、容易にオーダーテイクに関わる人為的ミスを削減できます。

外国人のお客様とも楽しそうに話す飲食店員

多言語対応でインバウンドも
しっかりフォロー
年々増加する外国人観光客は、今や飲食業界としては外せない大切なターゲットになっています。
タップ&オーダーは「日本語・英語・中国語(簡体字)・韓国語」と4言語に対応しているので、言語の壁でコミュニケーションの難しい外国人観光客もしっかりとフォローでき、機会損失を抑えることができます。